杏仁オイル

首元のイボ、顔のポツポツ、デコルテぶつぶつ、腕のポツポツ
などのイボ(角質粒)ぽろり化粧品を徹底比較!コスメ選びにご利用下さい

杏仁オイル

杏エキス(杏仁オイル)の成分・効果効能

杏エキス

アプリコットとしても知られる杏は、生でも干してもジャムでも愛用されていて昔から喘息や咳止めの薬効としても良く知られています

この甘酸っぱい味からも効能は表れており酸味の主成分はリンゴ酸、クエン酸からなっておりクエン酸は疲れた体を癒してくれる働きをします。

甘味成分はブドウ糖、果糖によるものでその甘さからも分かるように果糖は高カロリーなので2~3個分ですぐにエネルギーに変わり疲労回復をしてくれます。

果肉には体を温める作用があるため、がんこな冷えも改善してくれる働きがあります。女性には嬉しい効果です。

実にも便を柔らかくする働きがあるので便秘を改善してくれます。逆に下痢の時には杏を油で揚げると下痢が止まるといわれています。

リンや鉄分などのミネラル類も豊富に含まれているので、良く杏を干したものをそのまま食べる人もいますが、干したものはミネラル類がアップしているのでなお良いそうです。

さらにビタミン類はビタミンAが多く含まれているので紫外線からも肌を保護してくれます。杏エキスは美肌効果も高いので杏ジュースを入浴剤としてお風呂に入れると肌を滑らかにしてくれるとも言われています。

杏エキス(杏仁オイル)が肌のターンオーバーを促進しイボ(角質粒)を取る効果

杏エキス配合商品一覧
肌に似た成分のオイルが肌を柔らかくしてくれて保湿を促してくれると言われていますが、

杏仁オイルが他のオイルと比べてその効果が高いと言われているのが、パルミトレイン酸と呼ばれる肌の角質を柔らかくするという効果です。

これは加齢と共に角質が硬くなることからできるイボを取ってくれるのに効果的です。

このイボができる人は首回りなどが乾燥し、肌がガサガサし、角質が硬くなることから、1~3ミリ単位で周りの皮膚から盛り上がって黒ずんでできるため角質が柔らかくなり、皮膚の表面が滑らかに保たれるとぽろっと取れてくれます。

杏仁オイルはそれを手助けしてくれる成分が他のオイルより多く含まれています。例えばオレイン酸がオリーブオイルよりも含まれているので皮膚のカサカサ感やヒリヒリ感から守ってくれます。

パルミチン酸もビタミンAに働きかけてくれるので紫外線から肌を守ってくれます。そしてリノール酸は肌をいきいきさせて乾燥を防いでくれステアリン酸は肌をなめらかに保ち油分を補ってくれます。

これらの天然の脂肪酸が肌にやさしく働きかけてくれるので、角質をやわらかくなめらかに保ち角質硬化からできてしまうイボを取りイボが再び出来にくい美しい肌へと導いてくれます

人気の首イボ対策コスメ 比較表

 第1位第2位第3位第4位第5位
商品名艶つや習慣+
艶つや習慣+
アプリアージュオイルS
アプリアージュオイルS
ぽろぽろとれる杏ジェル
ぽろぽろとれる杏ジェル
アンミオイル
アンミオイル
シルキースワン
シルキースワン
通常価格
4,104円
(税込・送料別)

8,424円
(税込・送料込)

3,740円
(税込・送料込)

7,180円
(税込・送料込)

10,584円
(税込・送料込)
送料
無料

無料

500円(税込)

無料

無料
初回お試し
2,052円
(税込・送料込)

7,582円
(税込・送料込)

3,200円
(税込・送料込)

980円
(7日お試し4袋)

3,218円
(税込・送料込)
1日当り価格
68.4円

168.4円

106.7円

239.3円

107.3円

▲ ページトップ