イボ除去の治療費

首元のイボ、顔のポツポツ、デコルテぶつぶつ、腕のポツポツ
などのイボ(角質粒)ぽろり化粧品を徹底比較!コスメ選びにご利用下さい

イボ除去の治療費

イボ除去の治療費の目安

イボ除去の治療費の目安 イボ除去の治療費は、いぼの大きさや数、行う治療法により異なります。一般的に首イボは大小種々のものが混在することが多いため実際には複数の方法を組み合わせて治療となることが一般的です。

「液体窒素を使った切除」

専用の棒に液体窒素をつけ、いぼに押し当てて細胞ごと凍らせます。そうして低温やけどの状態にして皮膚を壊死させ、新しい皮膚を再生させるという繰り返しによる治療方法です。

この方法は、皮膚の表面を焼いただけで、いぼの原因であるウイルスまで届きにくいため、再発してしまう可能性があります。

「スプレー式液体窒素」

スプレー式液体窒素を使用する病院もあります。専用の棒と比べて、痛みが少なく、皮膚の奥にあるウイルスまで届きやすいです。

「痛み」

麻酔なしと局所麻酔とがありますので、事前に病院に確認しましょう。-196度の液体窒素を皮膚に当てるため、数時間から数日、強い痛みが続きます。

低温やけどをしているため、水ぶくれの手当ても必要です。また、手術部位が足の裏だった場合、歩行困難にもなります。

「主な手術法」

液体窒素で治療、レーザーで治療、医療はさみで切除などです。

「保険と値段」

液体窒素での治療は、保険がきくので1,000円位、それ以外に初診料や診察料などがかかります。

いぼの数や部位によって、数カ月から1年くらい病院に通い続けることになります。

「メリットとデメリット」

・メリットは、ほとんどの病院で行われていることと、保険がきき、治療費を抑えられることです。

・デメリットは、痛みが強く、再発の可能性が残ることと、通院期間が長めなことです。それでは各治療法にかかる費用目安を見てみましょう。

「ハサミ」を使った首イボ除去にかかる費用目安

ハサミを使った首イボ除去 ハサミを使った首イボの除去にかかる費用は大体5000~8000円程となります。基本的には健康保険内で出来る治療なので、上記の金額は3割負担の場合の金額となります。ハサミでの治療なので自分で勝手に行えば費用はかかりませんが化膿してしまう可能性もありますので控える様にしましょう。

「液体チッソによる冷凍凝固」を使った首イボ除去にかかる費用目安

液体チッソによる冷凍凝固 液体チッソによる冷凍凝固を使った首イボの除去にかかる費用は大体いぼ一個で400円から800円程となります。こちらも健康保険内で出来る治療なので、上記の金額は3割負担の場合の金額となります。整形外科よりも皮膚科の方が安い場合があります。

「炭酸ガスレーザー」を使った首イボ除去にかかる費用目安

炭酸ガスレーザー 炭酸ガスレーザーを使った首イボの除去にかかる費用は、1つ400円からの皮膚科や、10個ぐらいの単位で1万円以上のクリニックもあり、一概には答えられません保険の適用外となるため全額負担での金額となります。ここからさらに初診料等もプラスされます。

「ヨクイニン内服を使った首イボ除去にかかる費用目安

ヨクイニン内服 ヨクイニン内服を使った首イボ除去にかかる費用は、安いものだと化粧品に成分が含まれているものから、評判のより商品でも5000円程度になります。病院に受診しヨクイニンを処方箋に書いてもらえば保険での治療も可能で初診料と薬の3割負担で済みます。

「手術」を使った首イボ除去にかかる費用目安

イボ除去手術 手術をしないと取れないような大きなイボにかかる費用は、ほくろや粉瘤の手術と同額の病院が多く、初診料に2000円以上、出術費は8000円から16000円程になります。健康保険内で出来る治療なので、上記の金額は3割負担の場合の金額となります。

人気の首イボ対策コスメ 比較表

 第1位第2位第3位第4位第5位
商品名艶つや習慣+
艶つや習慣+
アプリアージュオイルS
アプリアージュオイルS
ぽろぽろとれる杏ジェル
ぽろぽろとれる杏ジェル
アンミオイル
アンミオイル
シルキースワン
シルキースワン
通常価格
4,104円
(税込・送料別)

8,424円
(税込・送料込)

3,740円
(税込・送料込)

7,180円
(税込・送料込)

10,584円
(税込・送料込)
送料
無料

無料

500円(税込)

無料

無料
初回お試し
2,052円
(税込・送料込)

7,582円
(税込・送料込)

3,200円
(税込・送料込)

980円
(7日お試し4袋)

3,218円
(税込・送料込)
1日当り価格
68.4円

168.4円

106.7円

239.3円

107.3円

▲ ページトップ